2009年12月17日

ホームヘルパー資格取得・資料請求

無料資料請求
介護・医療・福祉
↓↓↓↓



■ホームヘルパーの仕事内容
介護・福祉関係で働くには、まずホームヘルパー2級を取るのが一般的です。
この世界でステップアップするには重要な資格です。
ホームヘルパー2級の仕事内容は、ご高齢者や身体障害者の方の入浴、調理、掃除
などの援助を行います。
派遣会社等でパートで働く方も多いですが、様々な生活様式に合わせて勤務形態を選択できますね。
高齢化社会がさらに進むに従い、これからますます需要がます仕事です。人材はまだまだ不足
していますので、いまのうちに資格をとることをお勧めします。
不況にも強い職種です。


完全無料資料請求
介護・医療・福祉

↓↓↓↓



■ホームヘルパーに向いている人とは?
基本的に人間相手の仕事についてすべて言えることですが、相手の身になって話しを聞いて
あげたり、相手が何を求めているのかよく考えることが出来る人が向いているといえます。
知識や経験に基ずく技術などはもちろん重要ですが、その前に人間として相手の立場に立てる
ことが必要です。
「またあなたにお願いしたい」とリピーターが増えるようにしていきたいものです。


■ホームヘルパー2級の資格取得のし方
国が定めた実習期間(講義が58時間、実技が42時間、実習を30時間)
を修了すれば取得出来ます。特に試験はありません。修了するまでの期間は3ヶ月
から半年ほどです。
介護福祉士への受験資格がホームヘルパー2級の資格取得後3年の実務経験でもらえます。


介護医療福祉の
資格情報満載!
↓↓↓↓





■ホームヘルパー2級取得後の就職先について
ホームヘルパー2級を取得すると介護老人保健施設、特別用語老人ホームなどの
福祉施設で働くことができます。また病院などの医療機関で看護助手として在宅介護の仕事
をすることも出来ます。
また、巡回型施設、滞在型施設などさまざまな施設があります。
不況の中なかなか仕事が見つからない方もいらっしゃいますが、介護業界は
慢性的に人手不足です。就職先に困ることはありません。




介護医療福祉の
資格情報満載!
↓↓↓↓



▼注目HP
Yahoo!画像検索
司法書士の年収・収入
医療事務の資格を取るのは
社会保険労務士の詳細についてはここ!
司法書士と行政書士の違い
行政書士
行政書士の詳細情報はここだよ!
社会保険労務士の資格・試験
行政書士の資格・仕事情報サイト


posted by sikakutoru at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。