2009年12月17日

宅地建物取引主任者(宅建)の資格・試験


資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
宅建



■宅建主任者の仕事


・宅地建物取引主任者(宅建)

・宅地建物の取引においては権利関係や取引条件など、一般人には判りにくい専門的知識が必要です。
この分野のプロとして、取引の安全と公正を確保するための重要な仕事を担っています。

・不動産業界では事務所に5人に1人の割合でこの資格保持者を置くよう義務付けられていますので、需要は常にあります。


宅建主任者の試験・資格・法定講習



■宅建主任者資格試験

全くの初心者でも“合格”が可能な試験です。
初心者でもきちんと勉強すれば合格しやすく、例年多くの合格者が誕生しています。

・年齢、学歴などの受験制限なし
・約70%正解で合格圏

試験は丸暗記不要のマークシートです
論文、記述は一切なしです。

※なお資格取得後に、取引主任者証の更新を受けるには、有効期間の満了する前6カ月以内に指定される講習を受講しなければなりません。
【宅建業法第22条の2】



資格・スクールの情報

↓↓↓↓
宅建




■宅建主任者の将来性や収入


宅建主任者は将来への保険になる資格です。キャリアを積んで独立開業することも可能です。

収入に関しては、資格を有しているからといって高収入に直結するものではありません。
実際の求人例では300万円〜400万円程度が相場ですが、それに加える形で、資格手当てとして3千円〜1万円を別に支給してくれる会社もあります。
自分で独立・開業する場合は営業力や個々のキャリアの差によって、様々です。かなりの高収入も可能です。



資格・スクールの情報
無料で資料請求

↓↓↓↓
宅建



▼注目HP

ファイナンシャルプランナー[FP]
ホームヘルパーの仕事や資格取得の詳細
楽天市場
医療事務の詳細
資格関係の無料資料請求サイトのご紹介ページ
ネイリストになれるよ
ホームヘルパー2級取得後の就職先について
ホームヘルパーに向いている人とは?
posted by sikakutoru at 22:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。