2009年12月17日

社会保険労務士の資格・試験・収入


社会保険労務士
資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
社会保険労務士


■社会保険労務士とは?仕事内容など
社会保険労務士(社労士)とは、職員の採用から退職までの社会保険や労働保険に関する手続き行う、人事や労務に関する専門職です。
多くの企業から高い評価を得ています
この資格があれば、就職や転職の際も大いに有利になります。経験をつめば独立・開業も夢ではありません。

■社労士はまだまだ少ない?
現在は労働者は約5,200万人、会社は約150万社あります。
社労士1人あたり、会社約50社、労働者約1,700人をサポートすることになります。
単純に計算してもまだまだ社労士の絶対数は少ないことがわかりますね。

■社会保険労務士の資格・試験
社会保険労務士(社労士)は国家資格です。
社会保険労務士試験は競争試験ではありません。合格基準に達すれば合格になります。
合格ラインは各科目最低4割、全体で6〜7割以上の正解率が目安です合格率は9%前後です。


資格・スクールの情報
無料で資料請求

↓↓↓↓
社会保険労務士

■社労士の収入
通常のサラリーマンとしての収入の他に
資格を持っていれば手当てがつく場合があります。

また経験を積んで独立・開業をすれば
営業力次第で大きな報酬を得られる可能性があります。
独立・開業には比較的資金がかからず、また営業にインターネットを利用すれば、さらに低リスクで出来ます。


社会保険労務士の情報
無料で資料請求

↓↓↓↓
社会保険労務士



▼注目HP

A href="http://kuratakukeitai.com/6/syoukai/sikatoru.html">「シカトル」ご紹介ページ
ネイリストの将来性
司法書士の資格試験について
介護福祉士
Yahoo!モバイル
司法書士の詳細内容はここ
FPの就職・給料
司法書士
ホームヘルパーの仕事や資格取得の詳細
アロマ セラピー資格・講座
社会保険労務士の資格・試験
posted by sikakutoru at 20:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

司法書士の資格試験・年収・収入


司法書士
資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
司法書士



■司法書士とは

司法書士は依頼主から頼まれて裁判所や法務局などへ提出する書類を作成したり様々な登記手続きを行います。
不動産登記や商業登記などの登記業務が中心となりますが、地域の住民に最も近い法律の専門家としての役割を担っています。


■司法書士の資格試験について

国家資格です。
司法書士試験の合格率は非常に低く難関試験です。
相当な試験対策が必要です
受験資格 特に制限なし
★試験内容
筆記試験は一次試験・二次試験と分かれており、
筆記試験合格者に口述試験が行われます。

★試験科目
一次試験:憲法・民法・商法・刑法
二次試験:民事訴訟法・民事執行法・民事保全法
・供託法・不動産登記法・商業登記法・司法書士法

★合格率:全国平均合格率:3%台


資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
司法書士




■司法書士の年収・収入

司法書士の平均年収は日本司法書士連合会によると1300万円とされています。
ただしこれは、経費を含めた年間の売り上げです。
手取りと言う意味ではもっとぐっと下がります。

年収については、企業や事務所に勤めている勤務司法書士と独立した司法書士とでの違いはあります。
また都心と地方でも異なります。


司法書士
資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
司法書士


▼注目HP
宅建取引主任者[宅建]
フィナンシャルプランナーFP資格情報
行政書士の仕事
リフレクソロジーの資格
無料 出会い
ファイナンシャルプランナー[FP]
宅地建物取引主任者(宅建)詳細はここ
社会保険労務士の報酬・将来性

posted by sikakutoru at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士資格・試験・仕事


行政書士
資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
行政書士

●行政書士の仕事

官庁など公的機関に提出する様々な許認可書類や届出書類などを法人や個人に代わって作成したり、
代理提出します。また相談業務なども行います。


・国際法務事務
外国人の帰化申請、在留許可申請
など
・建設業許可申請
・相続業務
遺言書や遺産分割協議書の作成など、
・風俗営業許可申請



●行政書士の仕事資格試験
受験制限なし。
年齢、学歴、国籍などの制限なし
合格基準を満たせば合格できます。
(合計で60%以上)

・試験科目
法令等:
憲法、行政法、民法、商法、基礎法学の中から46問出題されます

一般知識等:
政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解から14問出題。


行政書士の情報
無料で資料請求

↓↓↓↓
行政書士





●不況下のリストラ、倒産、転職、などに直面しても心強い味方です。

経験を積めば独立開業も可能です。
開業時に資金が少なくてすむという、利点があります。

●行政書士の年収
就職する場合は月収20万円超が多くでています。
独立開業している場合で、年収数百万円。
コンサルティング業務を合わせてやっている方では年収1000万円超の場合もあります。

●司法書士と行政書士の違い


行政書士は許認可申請の代理,
書類作成業務がおもです。
また、行政書士はコンサルタント的な業務も認められています。

司法書士は不動産登記や商業登記などの登記業務を中心としています。
地域の住民の最も近くにいる法律専門家の役割を担っています。


資格をとるなら
無料で資料請求

↓↓↓↓
行政書士





▼注目HP

フィナンシャルプランナー仕事・資格の詳細
保育士
リフレクソロジーの資格情報
リフレクソロジーとは?
相性占いLiNK
経済・不動産関係
ホームヘルパーの仕事や資格取得の詳細
リフレクソロジーの資格情報
フレッシュサーチ
posted by sikakutoru at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。